2015年6月29日〜7月3日のFX収支

fx3

 

 

6/29 月 -57.9pips (U/J -5.0 -1.7 -12.1 -6.7 E/J -12.7  E/U -14.2 -6.1 -2.6 +3.3  計9回 勝率11% 1枚)

Memo:この日は約6600円、-57.9pipsの超大敗。なぜこうなったのかを振り返る。この日は1日家をあけることになってたので、PCは起動させといて、ドラストFXという商材の通知メールに従いスマホで取引していた。途中トレンドに乗って60pips以上のプラス、「おぉ、これはすごい」と呑気にしていると、30分もしないうちに一気にまさかの形成逆転。利益が半分くらいになることはあっても、あそこからマイナスに振れるとは思ってもいなかった。そのあとは乗るトレード全てダメで、損切。何気に初めてドル円以外の取引をしたが、かなり値動きが激しい印象。ギリシャの一件があったので特に激しかったのはあると思うが、結局大きく開いた窓もユーロ円は1日で閉まりましたね。そこをデイトレで狙えれば美味しかったなー。とにかく今までスキャルの感覚で1ヶ月やってきたところをスイングに変えると、値動きが本当怖い。スキャルで2.0〜5.0pで損切設定していたのをスイングではどこまで我慢するか、その辺が正直まだ全く掴めてないし、今の経験レベルで1回トレード2000円とか1日トータルで10000円動くのは怖すぎる。とはいえDMM FXだと最低1Lot・レバ25倍固定だからこれ以上下げれないし、スイングやるならもう少しレバレッジ下げれる会社探さないと。とはいえスイングの効率の良さも確かにあると思う。将来的にはスキャルで張り付くっていう立ち回りも避けたいし、スマホ1台スイングで美味しいタイミングでサクッといただく!これがFX自体に時間を取られすぎずに、自由に旅ができる最高の立ち回りだと思います。とにかく今の自分はFXの勝ち方をいち早く確立できるよう、小さい負け額で失敗することですね。

 

 

6/30 火 -94.6pips (U/J -24.9 -4.1 -2.1 +8.0 -2.7 E/J -37.4 +2.7 +0.2 -5.6 U/D +7.4 -27.1 -5.0 -5.4 -5.1 計14回 勝率29% 1枚)

Memo:続・大敗。商材の通知メールで呑気に入った結果。昨日と繰り返しにはなるが、1枚でもユーロ関係やスイングの値動きの大きさにビビる。感情的にも入った途端から値動きが大きいので、自分の中のノイズがひどい。「やべーな」からイライラモード、そして落胆して損切。今日もそんな感じでした。淡々とやれない奴は絶対勝てない、痛いほど分かってるのに。スイングをやるなら、今は1枚(レバ25倍)でもリスクが相当でかいので、やはり一旦会社変えたほうが良さげ。ゆくゆくは10枚とか20枚を目指さなきゃいけないんだけど。負けるべく時期や勝ちパターンを掴むまでに100万負けるか、それとも5万で抑えられるか、といった所は本当に命運分かつ所だと思います。。あとドラストFXというインジゲーター、売買ポイントの矢印が出るまでが遅いので、結局その頃にはチャートが形成されきって反発に向かうタイミングであるとか、そういうことが多いのかな?という現時点での印象です。ただ、トレンドに乗っかってる最中は本当に大きく利益が掴める感はあるので、当たり前のことですが損切りを徹底的にシビアに、本当に入るべくタイミングでのみ入ろうと思います。いずれにせよ結局は自分の裁量でトレードできるようにならないと、本当の意味で理解して勝てるようにはならないと思うので、あくまでオマケとして使っていこうと思います。ただ何かにすがり鵜呑みにして学びを停止させたら、最悪の結論しか待ってない。それを肝に銘じ、淡々とやっていこうと思います。

 

 

7/1 水 -27.0pips (U/J -2.7 +9.9 -4.2 +3.7 -3.4 -0.1 -2.1 +18.0 +4.1 +0.5 U/J -6.1 -3.8 ±0 -7.0 -6.2 -10.5 -4.5 U/D -6.0 +1.8 -0.8 -7.6 計20回 勝率30% 1枚)

Memo:2日間で資産を相当減らしてしまったので、反省としてデモトレードに移行。デモとはいえDMM会社の同じ画面。自分の資金が掛かっている、そういう気持ちでやれなきゃ意味はない。朝から夜中までスキャル〜スイングでやるも全くパッとせず負け。関係ないが、株のデモトレで有名な「トレダビ」もこの日に始める。また、AmazonにてFXの書籍を2冊買って読む。1冊は当たりだったのでさっそく明日からのトレードに取り入れたい。今後もこのデモ口座は大敗時の反省やスランプ用、実験用として使っていこうと思う。

 

 

7/2 木 +47.5pips (U/J +8.0 +4.2 +8.4 -6.3 +11.4 +0.5 -2.5 +10.0 +3.6 -5.1 +14.1 +1.2 計12回 勝率75% 1枚)

Memo:ここ最近買った2冊の書籍のおかげでトレンドラインやロウソクといった、超基礎のテクニカルやトレードの根本が本当の意味で理解できてきた。まずは負けないようにすること。あとは雑すぎる収支リストを昨日限りで卒業して実用的なものに変更した。エクセルを使ってより詳細に1回1回のトレードを記録する。当たり前のことなのに、なぜ今まで蔑ろにしてきたのだろうか。そして今日は雇用統計の発表日。なんとなく祭りのような感覚がありますね。ですが、やはり初心者は手を出さないほうがよい印象。単純に値動きがでかすぎるから怖い。それでもOCOを使ってうまいこと狙いたかったものの、家の時計がずれていて逃してしまった。また来月挑戦できれば。その後は、安値サポートラインからの押し目買い、その後レンジ相場でのレジサポの押し目スキャルピングで50pipsくらいプラス。たまたまだろうけど、撤退ラインの制定やチャートの眼力、根拠は確実に少しずつ強まってきているから1つ1つのトレードに集中しよう。今やるべきことはいいブログや本や情報に沢山触れて、それを自分の見やすいようにまとめること。↓新しい収支表

data

 

 

7/3 金 -16.9pips  (U/J  -5.1 -2.3 -9.5 計3回 勝率0% 1枚)

Memo:凡ミスを犯す。昨日反応しなかった取引予約を消し忘れて翌日に自動IN、-5pipsのところで損切されていた。損切設定してなかったらと思うとゾッとする。気をつけたい。今日は米国が休日ということもあるのか夕方以降もあまり自分が入っていけそうなチャートはなく、2回ほど根拠のそれほど強くないスキャルをしてしまい終了。本当は見送るべきなんだけど。その代わり実践で使えそうなインプットはそれなりにできた。土日の間に今週のチャート状況から、来週の予測を立てておく。

 

 

1週間合計:-138.9pips

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ