2015年7月13日〜7月17日のFX収支

fx3

 

ドル円1週間の予測 (月曜朝6:55現在)

先週は、市場が開く月曜7時に窓が下に60pipsくらい開いて、3時間くらいでほぼ窓埋め。

一旦大きくへこむが、市場が終わる土曜の6時頃には1週間前とほぼ同じレートまであげてきている。

今週はというと、トレンドが24時間くらい上に綺麗に向いているので
まずは窓埋めを想定して逆張りのような形で朝7時に市場が開いた瞬間にロングで保有し、窓に触れた瞬間に利確予定。

月足・週足はまだまだ上トレンド。だが日足は綺麗な下のトレンドラインが形成されて雲も上に存在。
8h・4hも同じく下。1hは上の1σ内。15m・5mはまさに下がろうとしてる。

ここ1〜2日のレベルでは、下のトレンドに従う可能性が強いのでは、という見解に至った。

いつもの1時間足をベースに5分足でエントリーして数分〜1時間ほどで決済というスキャルピングをしつつ
日足をベースに1時間や4時間でエントリーしたデイトレやスイングも今週はできればと思っている。

ファンダメンタルの部分では、ギリシャや中国の問題などで市場がどう反応するかは全くわからないので
急激な値動きに対応できるようなロスカットをちゃんと設定しておくこと。

 

 

ドル円1週間の予測 その後

7.13 窓埋め

20分ほどでほとんどまどは埋まり、その後は下げトレンドに従うように下落していってます。

 

 

今週の目標と結果

情報を増やしすぎず減らしすぎず、めんどくさくならないような収支管理メモを作りあげること。

とにかく勉強と実践あるのみ!

 

 

7月13日(月)

4勝5負 -51.2pips 

手痛い大敗。1発目に-50pips負けた理由が正直思い出せない。窓埋め後にトレンド順張りで長い足でINという慣れないことと、損切をしていなかったというルール違反が全て。あとは押し目買いやレンジ逆張りでトントン。全てドル円取引。

 

7月14日(火)

5勝3負 +9.2pips

ドル・ユーロ・ポンド・円のトレンドを見て、5分足で押し目エントリーがほとんど。結果どうこうよりも、エントリー前にあらかじめ想定利益と損失を出してストップ値を置けていたこと、おおまかな期待値を把握できていたので良かった。

 

7月15日(水)

2勝10負 -21.9pips

レンジ逆張り多め。にしても負けに偏りすぎてるのはレジサポラインが多少人と少しずれているのがあるかもしれない。レンジのライン逆張りはしばらくやめておこう。

 

7月16日(木)

0勝1負 -2.0pips

特筆すべきことはなし。

 

★7月17日(金)

2勝8負 -23.2pips

ドル円縛り。スクショを見返したらよくわからないエントリーが多かった。1週間通してのことだが、甘さが出まくっている。押し目だと思っている部分が人が意識してないところだったり、狭い損切ラインにバンバン当たって負けを積み重ねてる印象。今のメイン手法(1時間足トレンド確認、5分足の10SMA押し目エントリー)は明確なサイン以外は休憩。待つこと覚えようか。あまり色々な手法に手を広げたくはないが、来週は15分足の少し腰を据えた良さげな手法も試験的に試してみたい。来週はデモかな。。

 

1週間TOTAL : -89.1pips

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ