【2020年1月21日の株結果】インタートレード(3747)やKYCOM(9685)など大幅上昇。日経は+166円も後半失速。

2020年1月21日(火)の株取引の値動きや結果を簡単におさらい。

ヒートマップや今日のハイライト・取引内容を記録しています。

 

2020年1月21日の株結果

日経平均:+0.7%(+166円)
GMO口座:+0.24%(9400円)
楽天口座:+0.36%(5395円)

日経は+166円引けも後半失速、日足が今後を少し不安に感じさせる展開。
昨日STOP上げした持ち株の一部であるラオックスは続伸せず、全体的には一進一退といった感じ。

日経の割に持ち株は上がらずだが、月単位で見ると全体的には底上げ中。
自分のPFは低位株・低時価総額株が多く、日経の恩恵を受けにくいのはあるかも。

なるべく早く、現金保有率を増やし、株の分散保有を解消して余力を作っておきたい。
日経の続落懸念がある状況では、やはり持ち越さないデイトレメインの人の方が精神的に楽そう。

デイトレは余計なことをしがちで成績よくないが、
前日GU銘柄などはもう少し積極的に狙ってみてもいいかもなぁ。

急上昇株:インタートレード、KYCOM、ブロッコリー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。