【2020年1月17日の株結果】オンコセラピー(4564)が噴火直前?メディネットも反発気配で低位バイオに兆し。

2020年1月17日(金)の株取引の値動きや結果を簡単におさらい。

ヒートマップや今日のハイライト・取引内容を記録しています。

 

2020年1月17日の株結果

日経平均:+108円
GMO口座:+0.89%
楽天口座:-1.05%

保有株の中では、割合の大きい保有株がなかなか上がってこず、楽天口座は前日比マイナスでした。
オンコセラピーやメディネットを持つGMO口座が復調気配。

オンコセラピーは騙しではなく、200円水準まで本物の上げをしてきそうな気配がします。
月曜日以降、保有比率を徐々にこちらに回したいところ。

また、MTGが大きく上昇し900円台を復活してきています。

来週気になる銘柄は、マネックス、アライドテレシステム、ジャストプランニング、アドウェイズあたり。
オンコセラピー、メディネットなどバイオ系も引き続き注目。

 

今週は、スキャルピングで高値を掴んでしまった、省電舎、ログリー、ファンドクリエーションなどが大反省。
短期トレードで余計なことをしてはいけないと、痛感。ヘタクソは有望株を持ち続けてば良いと。。

ログリーは画像のように、1分足レベルで高値をつけてずっと下落。
2600ほどで反発を狙ったデイトレをしてしまい、引けで損切り。バッド・トレードでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。