【2020年1月15日の株結果】保有株はメタップス・サインポストが急伸!倉元、理経、メディアリンクスは反落。

2020年1月15日(水)の株取引の値動きや結果を簡単におさらい。

ヒートマップや今日のハイライト・取引内容を記録しています。

 

2020年1月15日の株結果

日経平均は-100円下げの小反発。

保有株の中では、大底圏と見て買ったメタップス、押しを狙ったサインポストが急伸。

ただし保有の中ではメディアリンクス、倉元、理経と3銘柄が大幅下落。

メディアリンクスは押し目になりそうですが、正念場になりそう。倉元はまだ7営業日ほど様子を見たい。

 

少し保有を整理し、入れ替えました。銘柄数はできればもう少し絞っていきたいところ。

我慢できず地盤ネットHDを4割ほど切ってしまいましたが、吉と出るか凶と出るか。

 

新規購入は、ピクセルカンパニー、大村紙業。直近の注目は、エヌピーシー、メドレックス、PALTEKなど。

そろそろ保有のどれかがストップ高で連騰して欲しいところ。資金を回転させたい。

今日のストップ高銘柄としては、ファンドクリエーションが109円→145円(+33%)、サイバーステップが400円高の1916円となってます。

 

前日比は-1.09%で終了しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。